| Home | Luna | Kurihara | Lu7 | Label | Event | About | Contact |

Album

Lu7

Lu7(エルユーセブン)
member:Luna Umegaki (Key) & Tsutomu Kurihara (Gt)
2000年から活動を始める。
始動当初はmp3.comでの楽曲発表を中心とした活動を行い、
徐々に都内ライブハウスでの演奏活動もスタート。
2002年にmp3.comレーベルで1stアルバム「efflorescence(エフロレッセンス)」を
発表。斬新なサウンドは話題を呼んだ。
mp3.com内Jazzチャートでは1ヶ月連続1位を獲得。
2005年に2ndアルバム「L'esprit de l'exil(レスプリ・ドゥ・レグジール)」を
Intermusic/Poseidonレーベルよりリリース。
バグパイプやクワイヤを入れた楽曲が人気を博す。
2006年には、mp3.comレーベル消滅とともに
絶盤となっていた「efflorescence」をIntermusic/Poseidonレーベルより
ボーナストラック「UT06」を加えて再リリース。
2010年、ベガ・ミュージックエンタテインメントに移籍、
3rdアルバム「Bonito(ボニート)」を発表。
Lu7においてのバンドサウンドを確立した1枚となった。
2014年には4thアルバム「Azurite Dance(アズライトダンス)」をリリース。
11分強の大曲「トキヲコエテソラニカエリ」は
Lu7の歴史においても区切りの1曲ともなった。
そして、2018年にはIntermusicレーベル消滅により
絶盤となっていた2ndアルバム「L'esprit de l'exil」に
ボーナストラック「夢の箱の数え方」を加え、
リミックス・リマスターを施した「レスプリ・ドゥ・レグジール・ルヴィジテ」として
再リリース。
2019年、待望の5thアルバム「3395」を発表。
ハードでいてソフトなスタイルは話題を呼んだ。
2021年現在、新譜にあたる6thアルバムを鋭意制作中。
今後もあらゆるジャンルを包括し、脳裏に浮かぶようなサウンドを目指し、
Lu7はアクティブに活動していく。



*Lu7への出演・演奏のご依頼などはコンタクトからお願いします。